じょいふるねっとについて 生活情報 エンターテイメント 便利リンク よくあるお問合せ

今月の特集記事【2022年11/20日号】

寒さが深まってくるにつれ、街中でイルミネーションが美しく輝き始めます。今年もそんな季節がやってきましたね。

今年のイルミネーション特集は、いま最も注目されているといっても過言ではない、大井競馬場のイルミネーションをはじめ、街中、そしてシーサイドのイルミネーションと3つのスポットをご紹介します。いずれもSNS等に"映える"スポット満載で、ご家族やカップル、友人など大切な方と過ごすには最適です。

コロナ第8波も懸念されており、冷え込みも厳しいため、防寒対策とマスクをしっかり着けてお出かけください。

寒い冬ではありますが、今もっともアツい都心部のイルミネーションスポットとして注目されているのが東京都品川区の大井競馬場。日中も家族揃って楽しめるイベントを随時開催し、ナイターレースを他に先駆けて始めるなど、新しい取り組みに積極的なこの地で開催されるイルミネーションが「東京メガイルミ2022-2023」です。

開催期間は2022年10月15日(土)〜2023年1月9日(月・祝)にかけて。12月の第2週平日や年末、1月1日(日)は休業日となるため、お出かけの際は公式ホームページをチェックしてからお出かけください。

広大な場内は「和のきらめきエリア」と「TWINKLEエリア」に分かれています。まず目を引くのは「オーロラの森」。最新のレーザー技術により、オーロラの世界を夜空いっぱいに演出します。幻想的な美しい音楽とともに、ムービングライトによってオーロラの森にたたずむ大樹が多彩な光を放つ様子も必見です。さらに虹色に輝く光の大噴水でもきらびやかなショーが展開されます。

その他「虹色の大階段」「清流の輝き」、田んぼに見立てた「日本原風景」や「藤棚」「江戸桜トンネル」など、"和"をモチーフにしたイルミネーションも多彩です。

そして、この地ならではの演出といるのが、開催日は毎日行われているお馬さんイベント!

リボンや帽子でおめかししたミニチュアホースやポニーたちと一緒に記念写真を撮ることが可能。

土日祝日限定で放牧場もオープンし、その愛らしい姿を眺めることができます。

事前予約制イベントとして、ポニーの乗馬体験やポニーの馬車体験も実施。また、レース前の競走馬をコースまで先導する誘導馬も、光と音が交差する噴水ショー(一部時間帯)に登場します。小さなお子さんから大人まで楽しめるイルミイベントに、ぜひご家族揃ってお出かけください。
■大井競馬場 東京メガイルミ2022-2023
ホームページ:https://www.tokyomegaillumi.jp/
続きましては湘南・江の島のイルミネーション「湘南の宝石2022-2023〜江の島を彩る光と色の祭典」です。

江の島の中央部に位置する旧江の島展望灯台(現:江の島シーキャンドル)の冬季ライトアップが始まったのは1999年のこと。そこから数えて今年で23年目を迎えます。ビルが立ち並ぶ都心部でもなく、かといって野原や森が広がる平坦な自然の中でもない、江の島なではのビューと地形。だからこそ、ここでしか見られないイルミネーション風景が広がっていて、そのオリジナリティから関東三大イルミネーションにも数えられています。

象徴となるのは、やはり島内のサムエル・コッキング苑にそびえる江の島シーキャンドル。360度にわたり、直径70mを超える日本有数の規模を誇る光の空間が広がります。その背景には富士山のシルエット!まさに絶景イルミです。

"映え"スポットとして人気なのは「湘南シャンデリア」。最高級クリスタルとして知られるスワロフスキー(R)・クリスタルをふんだんに使用したシャンデリアが浮かぶトンネルが形作られます。

光の密度が濃いため、全身を光で包まれるような感覚が味わえますよ。その他、賑やかな冬の星空を思わせる「湘南の宝石エントランス」や、透明感のある宝石のようなイルミで彩られた森の小路「ホウセキFOREST」もご堪能ください。

また、江の島の日常風景も光によって彩られます。

島内の江島神社(中津宮・奥津宮)では夜間ライトアップを実施。江の島の中腹にある中津宮広場もイルミネーションが施され、眼下には美しいヨットハーバーを眺めることができます。恋人の聖地と呼ばれる「龍恋の鐘」や、そこへ通じる起伏に富んだ回廊もしっかりとイルミネーションで装飾。さらには江の島の観光スポットのひとつ、江の島岩屋にもイルミが登場!洞窟内のイルミネーションはかなり珍しいといえるでしょう。

大切な人と過ごす江の島の夜を、ぜひ満喫してください。
■湘南の宝石2022-2023〜江の島を彩る光と色の祭典
最後は都会・六本木のイルミネーションです。

まずは六本木ヒルズ界隈から。冬の六本木の風物詩「けやき坂イルミネーション」の点灯が先日行われ、約400mのけやき坂通りが約80万灯のLEDで彩られました。これを皮切りに12月25日(日)までの期間、「Roppongi Hills Christmas 2022」が開催されます。

六本木ヒルズでは毛利庭園を舞台としたイルミネーションも定番でしたが、コロナ禍によって中止となっていました。そのイルミが今年、3年ぶりに復活。開業以来、初めての試みとして、伝統的な日本庭園である毛利庭園がブルーのイルミネーション&ライトアップで宵闇に浮かび上がります。

また、ウェストウォークには冬の美しい煌めきをイメージした「Reflective tree」が、66プラザには高さ8メートルを超える「カルティエ クリスマスツリー」が登場。いずれも大人の街にふさわしく、シックでエレガントなツリーが気分を盛り上げてくれます。

一方、東京ミッドタウンのイルミネーションイベント「MIDTOWN CHRISTMAS 202」も12月25日(日)までの開催となります。メインイルミネーションは、"クリスマスの特別な一日"をコンセプトにした「MIDTOWN WINTER LIGHTS」。屋外劇場のような迫力に、多彩な光と音の演出が加わるほか、12月14日(水)まではしゃぼん玉のスペシャル演出も実施されます。光の乱反射としゃぼん玉の浮遊感をお楽しみください。その他、パーティーで使うクラッカーをイメージしたクリスマスツリー「PARTY POPPER TREE」もお見逃しなく。

けやき坂がシルバーなら、ミッドタウン・ガーデンはゴールド。「光の散歩道」では、光が波打つ演出も時間によって行われ、木々と光が共鳴しているような感覚を楽します。六本木の冬を照らすリッチなイルミネーションを楽しんでください。
■Roppongi Hills Christmas 2022
■MIDTOWN WINTER LIGHTS
今後の特集の参考にさせていただきます。
記事が面白いと感じましたらクリックお願いします。
  じょいふるねっとは
マンションライフに
快適なインターネット
接続環境を提供します。
 
ご意見・お問い合わせ
じょいふるねっとに関するご意見、お問い合わせは下記リンク先のお問い合わせフォーム、もしくはデジタルコミュニケーション株式会社までお電話にてご連絡ください。
 
トップページじょいふるねっとについて生活情報エンターテイメント便利リンクよくあるお問合せ個人情報のお取り扱いについてお問い合わせ